お取り扱い方法 <top>


使い手と共に育つ。

陶器は吸水性があり、茶渋や料理の色素などが付着しやすい素材です。
吸水性のない磁器やガラスなどと比べると、石や木に近い性質をもちます。
例えば植物を育てる時、その特徴や性質を知り歩調をあわせることで
咲く花、生る実に喜びを感じる事が出来るように、
陶器の性質を知り、日々手にする器に寄り添う気持ちを持つことは
器と人の関係を育てる大切なポイントであるような気がします。
以下に記します陶器の特徴やお取り扱い方法を参考にしていただければと思います。


★陶器とは

★貫入(カンニュウ)について


☆初めてお使いになる前に

☆普段お使いになる前に

☆ご使用直後に

☆電子レンジの使用について

☆食洗機の使用について

☆茶渋などが気になる場合は

☆金属との接触について